便利なカードローン
プロミスで申し込みをすると、自動審査によって、申込完了画面で契約後の利用可能額がすぐに確認できます。審査が完了した後、具体的にどれくらいの金額の融資が可能かわかるので、すぐにお金の利用について計画を立てることができます。ただし、これはあくまでも目安であり、実際の融資可能金額は、自動審査で表示された金額を下回ることもあります。

自動審査について

自動審査はあくまでも「目安」でしかありません。ですから、この自動審査の表示は確実ではない、ということをシッカリ把握しておきましょう。この表示を鵜呑みにしてしまうと、実際の金額が出た際、「もっと借りられるハズだったのに!」という誤算につながります。また、自動審査は、9~20時の間だけ実施されています。それ以外の時間帯に申し込みをした場合、メールや電話での審査結果の連絡を待つことになります。

自動審査にコツはある?

せっかく自動審査で融資可能金額が表示されるのですから、より実際の融資可能金額に近い金額を表示してほしいものです。そのためのコツは「情報を正確に入力する」ということしかありません。融資を申し込む場合、人によっては「少しでも多くの融資を…」と思って入力情報を上乗せすることもあるでしょう。しかし、後で提出する必要書類によって、本当のことが全て分かってしまうのですから、申し込み時の上乗せは無駄なことです。自動審査の表示を少しでも確定金額に近付けるためには、上乗せをせず、実際の数字を正直に入力することです。そうすれば、審査が終わった後の融資可能額と大きな違いが出る可能性は低くなります。